メガバンクとしても安心の利用です

お金を借りると言う行為は、一般的にはそう日常的に行う行為ではありませんよね。

審査が気になりませんか?

特に主婦にみなさんだと、このように思う方々ってきっと多いと思います。

私も、自分での収入はほぼないに等しい専業の身ではありますが、専業主婦でも審査を通過して、賢くカードローンを利用出来る方法がありますので一緒に賢く生活するためにカードローンについて勉強しませんか?

みずほ銀行カードローンの基本

みずほ銀行のカードローンは、メガバンクの本格的なカードローンとしても納得の金利です。4.0%から14.0%という事になります。利用限度額の幅が大きいのもみずほ銀行の特徴です。

最大1000万までの借入に対応しております。

10~100万未満は 年利14.0%
100~200万未満は 年利12.0%
200~300万未満は 年利9.0%
300~400万未満は 年利7.0%

こうして事がはっきりと契約前に提示されておりますので、利用前でも安心感を感じます。

10~100万未満の上限金利年利14.0%であることが一般的には多いと思います。 消費者金融などの上限金利についても、18.0%である金融機関が多いのです。

こうした一般的な知識から考えても、みずほ銀行カードローンはかなりお得ではないかと思います。メガバンクとしての存在から考えても、金利の面からもみずほ銀行カードの支持は高いと思います。

みずほ銀行カードローンは総量規制対象外

まず、カードローンを利用するにあたり、知っておきたい点と気をつけて対応したい点がありますので、書かせてください。

みずほ銀行とは、形態から言いますと「銀行系」の枠になります。この銀行系の利用となりますと、「総量規制」の対象外になります。

「総量規制」という法については、簡単に言いますと貸金業者としては、年収の1/3を超える借り入れは許可出来ないと言う法律の事です。

ですが、この法のおかげで過度の借り入れが出来ない事でユーザーの返済に関するトラブルからユーザーを保護するという考え方も出来るのです。

ですが、この総量規制という法は貸金業業者の形態によるものであります。銀行系である、みずほ銀行はこの総量規制の概念からも離れております。

こうした結論になりますが、余りに高額な利用の希望は、返済時にも大変な思いをすることも考えられますので、注意していきたいものです。

みずほ銀行は主婦に優しい

女性の立場からも、専業主婦の立場からもカードローンを利用するなら「みずほ銀行」を利用したいと思います。
みずほ銀行は、収入が全くなり専業主婦の方でも30万円迄の融資は可能になっております。

また、即時融資も可能であります。専業のみでも、いつ何があるかわかりませんので、万一の時はみずほ銀行は力を貸してくださいます。覚えておきたいです。

審査を受けるとしたら、みずほ銀行の利用ですね。

そして、あまり知られていない点ですがこうした点もみずほの優しさを感じます。

今やカードローンもキャッシンングもかなりオープンになってきた印象ですが、現実はまだまだお金をかりたという行為を家族に知られたくない。自分の事にしておきたいと言うユーザーさんは実に多いのも実情であります。こうした気持ちの配慮をみずほ銀行には感じるのです。

それは、カードのデザインです。どちらも、みずほのロゴ入りですし、カードローン専用もカードとキャッシュカードを選択出来るものメリットです。どうしても、家族にもばれたくない…というお気持ちの方は、キャッシュカードの方が安心ですね。

なかなか、専業主婦の身だと自分の収入で食べている訳ではないので、お金を借りるなんて・・・とてもとてもハードルが高いと思い行為に感じる専業主婦の皆さんも実に多いと思います。が、私自身も知って驚きましたが専業主婦の対価といいますと、何と年収700万円にも匹敵すると言われているのです。こうした結論が、専門家の見解なんですよ。

専業主婦の皆さんも、自分を評価するに値する年収と思いませんか?

ですから、審査を受けて自分のためにもお金を使いましょう。

みずほ銀行カードローンの利用をスムーズにするために

実際に利用してみると、スムーズに借り入れに進むためには保有しておきたいものがあります。

それは、みずほ銀行の口座であります。
実際にカードローンを申込みしてみると、みずほ銀行の口座の保有をしているか否かで手続き方法が変わってきます。時間のロスがだいぶ違いますので、ご注意を。

みずほ銀行の口座を持っている場合

口座を持っていれるユーザーさんは、WEB完結での取引が可能なため、かなりスムーズに手続きができます。やはり、WEBの迅速差は実際に時間的なロスもないので必須でした。

また、口座保有者であれば窓口やweb完結申込であれば即日融資を受けることも可能なので、とても便利に利用することができます。即日融資の対応はお金を借りる行為において、大きな判断基準となりますので、みずほ銀行の口座は保有してからカードローンも利用した方がお得に利用出来ると思います。

みずほ銀行の口座を持ってない場合

逆に、口座を持っていないユーザーさんはは少し大変な手続きとなります。まずはみずほ銀行の口座を開設してください。

そしてその後に審査を受け、カードを発行することになります。

そのため、場合によっては申し込んでから融資を受けるまでに1か月以上掛かってしまうこともあります。この時間のロスは、致命的な事とも思います。

みずほ銀行カードローンは、ユーザーにとってはとても利用するにあたってメリットの高さを感じますので、こうして口座がないことによって、利用出来ないのはとても残念な事です。

こうしたことがない様に、審査を受ける前に口座の保有をお願いしたいです。

この様に、みずほ銀行は実に消費者目線にての営業展開を行ってくれていると思います。

メガバンクとしても実績も豊富ですし、店舗に行ってみても実に顧客の対応に優れていました。

お客様を大切にする企業姿勢が伝わってくる金融機関でありました。

自分の資産を大切に運用して、自分のお金の事を親身になって下さる銀行さんであると思います。お金を借りるという行為も、みずほ銀行カードローンなら納得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加