みずほ銀行カードローンの口コミ!

みずほ銀行カードローンは銀行口座開設が必要です

既にみずほ銀行の普通預金口座を持っている場合には、WEB完結申し込みを選べば即日審査完了となります。今まで他社で借入を行っていましたが、みずほ銀行のATMの操作画面からカードローンの紹介が出てきたので、説明を聞いてみることにしました。

銀行に登録している電話番号に連絡が入り、説明を受けると指定の保証会社としてオリコの審査に通過すれば貸付可能という話をされました。電話だけでは心配だったので、気になるポイントを聞いた上でWEB経由で申し込みすることを伝えると、手続き方法を案内してもらえたので助かりました。

WEB完結申し込みで一気に審査を通すために必要なこととして、銀行に届け出ている勤務先情報とみずほ銀行カードローン申し込み時の勤務先情報が一致している必要があり、申し込み時情報と異なる点があれば電話連絡で確認することになると説明を受けたわけです。実際に申し込みをしてみると、オリコと思われる電話番号からの着信があったので、折り返すと信販会社のオリコに繋がりました。

勤務先の会社情報が上場企業では無いために確認が必要と言われましたから、読み方と所在地を伝えると無事に審査が通りました。みずほ銀行カードローンでは、銀行の渉外担当者の電話はとても丁寧ですが、保証会社から後で連絡を受けると対応の違いが明らかでした。オリコに対して良いイメージがあれば、みずほ銀行カードローンを申し込んでも良いでしょう。

みずほ銀行カードローンの特徴は?

みずほ銀行カードローンの特徴はいくつかあります。まずみずほ銀行の口座を持っていれば口座から毎月10日に自動で引き落とししてくれることです。

これは結構大事なポイントで仕事等で忙しくしていたら忘れてしまいそうな返済日も口座にお金さえ入っていれば自動で返済してくれますので便利です。そして10日の21時までに入金すれば大丈夫なのでギリギリでも間に合います。そして10日が土日祝日の場合は返済は休み明けになりますので余裕も出来ます。

便利さはまだあります。AEON系列のATMでも口座の入出金やカードローンの借入、返済が手数料が無料で出来てしまうのです。ちょっとした空き時間に口座に入金さえしておけばあとは引き落としで返済といった形になるので便利です。通帳にはカードローンゴヘンサイと記入されます。

みずほ銀行カードローンとしてはあとはキャッシュカードと一体型になっている点も良いです。支払いなどの時に、もし他人に財布の中を見られてもみずほ銀行のカードと認識されるだけでカードローンのカードとは気づかれないです。やはり借り入れしていることは伏せておきたいですからね。そういうプライバシーに配慮したカード作りになっています。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です